How to search for scientific evidence on Mesh with a PICO question

3. PICOで臨床疑問を設定しMeSHで英語論文のエビデンス(科学的証拠)を見つけよう!

1. PICO(ピコ)方式で具体的な臨床疑問を英文でノートに書く

「PICO方式で具体的な臨床疑問を設定しMeSHで英語論文のエビデンス(科学的証拠)を見つけよう!」と言うととても難しく聞こえますが、基本的には自分が疑問に思っている問題を具体的な質問として英文で書いてインターネットで検索することを表します。

これから英語論文を執筆するにはまず今までの研究で何がわかっているかに関するエビデンス(査読付きのジャーナルに発表された研究結果に基づく科学的証拠)を集めてそれを論理的な流れに沿って整理して行く必要があります。

そのために必要な作業の第一歩がこの「PICO方式で具体的な臨床疑問を設定しMeSHで英語論文のエビデンスを見つける」作業となります。

ここではまず早く図書館に行って検索を始めたいというはやる気持ちをグッと抑えて下準備から始めます。

図書館のデータベースで色々と検索する際の労力の無駄を省くためまずPICOという方式で具体的な臨床疑問を質問として英文でノートに書きます。

PICOとはPatients (患者)またはPopulation(被験者), Intervention (介入), Comparison (比較対象), Outcome(結果)の略です。

前回のポストで紹介した方法でMedical Xpressなどへ行っていくつかご興味がある最新の研究に関する文献を読んでみてご自身の中に色々な疑問が浮かんでいることと存じます。

図書館に出向く前にその疑問をPatients (患者)またはPopulation(被験者), Intervention (介入), Comparison (比較対象), Outcome(結果)に沿って具体的な英文の質問にして書くことから始めます。

例えば “Do young adults who drink energy drinks (as compared to those who don’t) have an increased risk of depression?”

「エナジードリンク(カフェインやアミノ酸などを含む清涼飲料水)を飲む若年成人(19-24 歳)は(エナジードリンクを飲まない若年成人と比べて)うつ病になる危険性が上昇するのか?」はこのPICO方式の臨床疑問です。

P(Patients or Population) 誰が?患者・被験者の特徴は? Young adults 若年成人
I (Intervention) どのような介入が行われる? Drinking energy drinks エナジードリンクを飲む若年成人
C (Comparison) Pの比較対象者は? Young adults who don't drink energy drinks エナジードリンクを飲まない若年成人
O (Outcome) 得られる結果は? 得たい結果は? Increased risk of depression うつ病の危険性の上昇

Pではどんな患者さんまたは被験者のグループが皆様の疑問の対象か考えます。

この例では19歳から24歳の若年成人(Young adults)にしていますが、これは皆様の疑問により幼児(Infants)、女性患者(Female patients)、高齢者(Aged)など様々な年齢や性別の対象者になり得ます。

Iではどのような介入が行われるかを想定します。この例では「エナジードリンクを飲むかどうか」がIの要素ですが、Iは皆様の疑問によりある特定の薬、運動方法、食生活、研修プログラムなど様々な介入方法があるでしょう。

Cは比較する対象者を表し、ここではIの「エナジードリンクを飲む若年成人グループ」と対照させるグループを考えます。

この例でCは「エナジードリンクを飲まない若年成人」になりますが皆様の疑問によりCはプラセボ群、対照群あるいはIに似通った薬、運動方法、食生活などに関係したグループになるかも知れません。

そして最後にOは得られる結果または得たい結果になります。

この例で結果は「うつ病発症の危険性の上昇」になります。

それ以外には痛みやある特定の症状の改善、何かの確率や危険性など皆様の疑問により様々でしょう。

2.色々なPICO臨床疑問の具体例

他にもいくつかPICO方式の臨床疑問の例を以下に挙げてみました。

これらを参考にまずご自身の疑問をPICO方式の臨床疑問としていくつか英文でノートに書いてみましょう。

“What is the efficacy of fluoxetine versus sertraline on depression for adults with obesity?”

「肥満成人のうつ病に対するフルオキセチンとセルトラリンの効果は?」

P(Patients or Population) 誰が?患者・被験者の特徴は? Obese adults 肥満成人
I (Intervention) どのような介入が行われる? Fluoxetine フルオキセチン
C (Comparison) Pの比較対象者は? Sertraline セルトラリン
O (Outcome) 得られる結果は? 得たい結果は? Decreased levels of depression うつ病レベルの低下

“Do women who take vitamin C have less severe symptoms of asthma?”

「ビタミンCを摂取している喘息の女性の症状はあまり深刻ではないのだろうか?」

P(Patients or Population) 誰が?患者・被験者の特徴は? Women with asthma 喘息の女性
I (Intervention) どのような介入が行われる? Vitamin C intake ビタミンC摂取
C (Comparison) Pの比較対象者は? Women with asthma who DO NOT take vitamin C ビタミンCを摂取していない喘息の女性
O (Outcome) 得られる結果は? 得たい結果は? Less severe symptoms of asthma あまり深刻ではない喘息の症状

“Are nurses who demonstrate higher levels of resilience less likely to burnout at work than nurses who show lower levels of resilience?”

「レジリエンス(復活力)の程度が高い看護師はレジリエンス(復活力)の程度が低い看護師に比べて職場でバーンアウトに陥る確率が低いのだろうか?」

P(Patients or Population) 誰が?患者・被験者の特徴は? Nurses who demonstrate higher levels of resilience レジリエンス(復活力)の程度が高い看護師
I (Intervention) どのような介入が行われる? No intervention 介入なし
C (Comparison) Pの比較対象者は? Nurses who demonstrate lower levels of resilience レジリエンス(復活力)の程度が低い看護師
O (Outcome) 得られる結果は? 得たい結果は? Decreased probability of falling into burnout バーンアウトに陥る確率の低下

“Is classroom learning more effective than e -learning for first year undergraduate students?”

「大学の学部一年生にとって教室での学習はインターネットを使ったeラーニングより効果があるだろうか?」

P(Patients or Population) 誰が?患者・被験者の特徴は? First year undergraduate students 大学の学部一年生
I (Intervention) どのような介入が行われる? Classroom learning 教室での学習
C (Comparison) Pの比較対象者は? e-learning インターネットを使ったeラーニング
O (Outcome) 得られる結果は? 得たい結果は? Higher levels of academic performance in students 学部一年生のより高い学業成績

“In patients undergoing hip arthroplasty, does genotype-guided warfarin therapy provide better anticoagulation control than conventional warfarin therapy? ”

「遺伝子型に基づくワルファリン療法は従来のワルファリン療法より股関節形成術を受けている患者のより良好な抗凝固管理に繋がるだろうか?」

P(Patients or Population) 誰が?患者・被験者の特徴は? Patients undergoing hip arthroplasty 股関節形成術を受けている患者
I (Intervention) どのような介入が行われる? Genotype-guided warfarin therapy 遺伝子型に基づくワルファリン療法
C (Comparison) Pの比較対象者は? Conventional warfarin therapy 従来のワルファリン療法
O (Outcome) 得られる結果は? 得たい結果は? Anticoagulation control 抗凝固管理

3. MeSH(メッシュ)とは何か?

PICO方式の臨床疑問が英語で書けたらこの臨床疑問に関するエビデンスをMeSHと呼ばれるインーネット上のデータベースで検索してみましょう。

MeSHはMedical Subject Headingsの略で生命科学分野の学術文献の検索サイトPubMed(パブメド)に掲載されている文献の内容を表す適切な用語が整理されている米国国立医学図書館 (NLM)データベースです。

MeSH用語は基本的にツイッターのハッシュタグと同じような役割を果たします。

例えば以下のツイッターの投稿では  #犬 #犬のある暮らし #犬のいる生活 #犬のいる幸せ #大型犬 というハッシュタグが使われています。

このハッシュタグをクリックすると一瞬の内にツイッターで犬に関する投稿を検索し、犬好きの人と繋がれるようになっていることはきっと皆様もよくご存じのことでしょう。

このハッシュタグと同じようにMeSH用語を使うとある特定の題目に関する英語論文を一瞬の内に検索することが出来ます。

MeSH用語はある特定の分野の題目の専門家と図書館の司書が手作業で用語と文献を照らし合わせて整理しています。

今のインターネット時代でも手作業で用語が整理されているとは驚きですがこれは例えばCraneという英単語は全く同じスペルですが、「ツル」を表す場合と「起重機・クレーン」を表す場合があります。

このような微妙な言葉の違いを間違いなく乗り越え、検索の精度を高めることにより正確に文献が検索できるよう人々のたゆまぬ努力の上にMeSHが成り立っているのです。

その努力のお陰でたくさんのキーワードからなる同じような題目に関する研究を的確に検索することが出来ますが、人の手による整理にはしばらく時間がかかるため最新の研究が検索できないのがMeSHの短所です。

しかし、このように時間をかけてもMeSH用語を人手をかけて整理する必要がある理由は例えば「ビタミンC」というキーワードひとつを取ってみても英語論文内で使われる用語としては以下のように驚くほどたくさんのばらつきがあるからです。

4. PICO疑問を使ってMeSHでエビデンスを探す

このデモンストレーションでは以下のPICO方式の臨床疑問を使ってMeSHでエビデンスを探します。

“Do young adults who drink energy drinks (as compared to those who don’t) have an increased risk of depression?

デモンストレーションは上のビデオで見た方がわかりやすいかも知れません。

まずMeSHのページへ行きEnergy drink*と検索してみましょう。

ここでひとつ検索のコツはEnergy drinkと書かれた英語論文もEnergy drinksと書かれた英語論文も含めて全てのエナジードリンクに関する一連の英語論文を探したい場合はEnergy drink*とアスタリスク(*)を付けて検索すると関連した英語論文の全てが検索できます。

例えばもし皆様が看護師についての文献を探していらっしゃる場合はNurs*と検索すればNurse, Nursing, Nursesと看護師に関連した題目に関する一連の英語論文が全て検索できるのでアスタリスク(*)を入れた方が効率が良いのです。

Energy drink*と検索すると次のようなページが現れEnergy DrinksMeSHで使用されるこの題目の基本的な用語(Entry Term)となっていることがわかります。

右側の“Add to search builder”をクリックして検索グループにこの用語を挿入し “Search PubMed” をクリックします。

すると805本のエナジードリンク関連の英語論文が出てきした。

でも、ここで立ち止まらずに引き続き今度はdepressionと入れて同じように検索します。

Depressionが検索出来たら今度は“Advanced”という項目をクリックします。

すると“History and Search Details”という見出しが出てくるのでその中のActionsという項目の下の「・・・」をクリックします。

Add queryという項目をクリックしQuery BoxにDepression を入れます。

次にまた「・・・」をクリックして “Add with AND“をクリックします。

そしてQuery BoxにDepressionとEnergy Drinksの両方が入ったらこれらの2つの題目を組み合わせた検索をかけます。

するとDepressionとEnergy Drinksに関連した21の文献が出てきました。

つぎに左側の “Additional Filters”というメニューをクリックしある特定の年齢グループのみの文献が出てくるよう検索フィルターをかけます。

PICO 疑問に基づきこの例ではYoung Adult:19-24 yearsの若年成人に関心があるのでフィルターをかけてこのグループに焦点を絞ります。

すると最終的に 4本のエビデンスになりそうな英語論文が見つかりました。

いかがでしたか?ご質問やご不明な点がございましたら以下のコメント欄にコメントしてください。

British vs. American English

英語論文のイギリス英語とアメリカ英語はどう違うのですか?

1. シリアル・コンマ(and/or)

まずアメリカ英語を好むジャーナルの場合だと3つ以上の品目を以下の例文(2)と(4)のようにカンマで品目ごとに区切るシリアル・コンマを使わなければなりませんが、イギリス英語を好むジャーナルの場合、この規則は適応されません

(1) This study compared e-learning, classroom learning and blended learning conditions. (イギリス式)

この研究はインターネットを使ったeラーニング、従来の教室での学習、そして教室とインターネットを組み合わせた学習形態を比較した。

(2) This study compared e-learning, classroom learning, and blended learning conditions. (アメリカ式)

この研究はインターネットを使ったeラーニング、従来の教室での学習、そして教室とインターネットを組み合わせた学習形態を比較した。

(3) The lower risk of coronary heart disease in the Japanese population might be attributed to genetics, environment or both. (イギリス式)

日本に住んでいる人々に冠動脈心疾患のリスクが低い要因は遺伝、環境、またはその両方によるものであることが考えられる。

(4) The lower risk of coronary heart disease in the Japanese population might be attributed to genetics, environment, or both. (アメリカ式)

日本に住んでいる人々に冠動脈心疾患のリスクが低い要因は遺伝、環境、またはその両方によるものであることが考えられる。

アメリカ英語を好むジャーナルに出版されている英語論文でこのシリアル・コンマの規則が以下の例文(5)のように守られていない場合はうっかりミスの場合を除けば恐らく、カンマで区切られていない品目の間に何らかの関連があることが示唆されているはずです。

例文(5)のHong KongとJapanの間にはカンマがありません。

もし、これがアメリカ英語を使った英語論文で著者があえてこのHong KongとJapanの間にカンマを挿入しなかった場合は、このHong KongとJapanの間に何か関連があることが示唆されます。

ナイジェリアはアフリカにある国ですが、香港も日本もどちらもアジアに位置しておりIT環境もお互いに似通っていることからあえて著者がこのようにシリアル・カンマの規則を破って書いたであろうということです。

(5) This study investigated the attitude toward e-learning among university faculty members and their students’ academic performance in Nigeria, Hong Kong and Japan. (アメリカ式特殊例)

この研究は 大学教員のeラーニングに対する姿勢と学生の学業成績の関係についてナイジェリア、香港、日本で調査を行った。

2. In future と In the future

イギリス英語でもアメリカ英語でも「未来の漠然としたある時点」を表す場合は“in the future”を使います。

一方、イギリス英語では「現時点からすぐの未来、これから今すぐ」を表す場合には“in future”を使い、「未来の漠然としたある時点」を表す“in the future”と区別をつけるのが特徴です。

そのため、例文(7)では「現時点からすぐの未来に、これから今すぐ」実験が実施されなければならないことを表すので厳しい目で検証するとイギリス英語を好むジャーナルに投稿する場合は正確な英文ではないことがわかります。 

正解〇

(6)Additional experiments must be conducted in the future. (イギリス式&アメリカ式)

今後(未来の漠然としたある時点に)さらなる実験が実施されなければならない。

間違い×

(7)Additional experiments must be conducted in future.

現時点からすぐの未来に、これから今すぐさらなる実験が実施されなければならない。

一方、アメリカ英語だと「未来の漠然としたある時点」を表す場合も、「現時点からすぐの未来」を表す場合も常に “in the future”を使います。

つまりアメリカ英語を好むジャーナルにご投稿される場合には“in future”は使わないようにしなければなりません。

逆にイギリス英語を好むジャーナルにご投稿される場合にはご自身が「未来の漠然としたある時点」を意図しているのか「現時点からすぐの未来」を意図しているのか判断し“in the future”と“in future”を適材適所で使い分けるようにすることが求められます。

例えばイギリス英語を好むジャーナルにご投稿される場合は例文(8)では“in future”を使っているので問題ありませんが例文(9)だと正確性に欠けるためこのままでイギリス英語を好むジャーナルに投稿することは出来ません。

イギリス式ジャーナルへ投稿用

(8) Differences in the pre-analytic process must be controlled in future.

現時点からすぐの未来に、これから今すぐ事前分析の過程の差異を制御しなければならない。

アメリカ式ジャーナルなら良いがイギリス式ジャーナルだと間違い

(9) Differences in the pre-analytic process must be controlled in the future.

現時点からすぐの未来に、これから今すぐ事前分析の過程の差異を制御しなければならない。

ちなみに以下の未来のロボットの在り方に関する例文(10)と(11)は同じように見えますが実はかなり違うことを表していることになるのがおわかり頂けるでしょうか?

(10) Robots will assist with most of our daily chores in the future. (イギリス式&アメリカ式)

今後は(未来の漠然としたある時点に)ロボットがほとんどの日々の雑用を手伝ってくれるようになるだろう。

(11) Robots will assist with most of our daily chores in future. (イギリス式)

これから今すぐロボットがほとんどの日々の雑用を手伝う。

3. 細かいスペルの違い

ジャーナルの投稿規定にスペルの指示がある場合は以下のようにイギリス式、アメリカ式スペルの対応が必要になります。

-ourで終わる語

イギリス式 アメリカ式 日本語
behaviour behavior 行動
colour color
favour favor ~への支持を表明する
labour labor 陣痛
tumour tumor 腫瘍

-reで終わる語

イギリス式 アメリカ式 日本語
centre center 中心点
fibre fiber 繊維細胞
litre liter リットル

-ize または -seで終わる語

イギリス式 アメリカ式 日本語
emphasise emphasize 強調する
metastasise metastasize (がんなどが)転移する
minimise minimize 最小限にする
organise organize (考えなどを)体系化する
recognise recognize 識別する

-yzeで終わる語

イギリス式 アメリカ式 日本語
analyse analyze 分析する
catalyse catalyze 触媒作用を及ぼす
hydrolyse hydrolyze 加水分解する
paralyse paralyze まひさせる

-ence または-iceで終わる語

イギリス式 アメリカ式 日本語
defence defense 防衛、防御
licence license 認可
practise practice 実践、実務

-ae-または-oe-を含む語

イギリス式 アメリカ式 日本語
aetiology etiology 病気の原因、病因
amoeba ameba アメーバ
anaemia anemia 貧血
diarrhoea diarrhea 下痢
faeces feces 糞、糞便
fetus *以前はfoetusだったが今はfetusとなった。 fetus 胎児
gynaecologist gynecologist 婦人科医
haemoglobin hemoglobin ヘモグロビン、血色素
leukaemia leukemia 白血病
manoeuvre maneuver (高度な技術が必要な)手順、操作
oestrogen estrogen エストロゲン、女性ホルモン物質
paediatrician pediatrician 小児科医

特定のeを含む語

イギリス式 アメリカ式 日本語
acknowledgements acknowledgments 謝辞
ageing aging 年をとること、高齢化
judgement judgment 判断
sizeable sizable かなり大きな

母音とlを含む語

イギリス式 アメリカ式 日本語
cancellation cancelation 取り消し
labelled labeled ラベル付きの
modelling modeling モデリング
travelling traveling 旅行の、移動する、巡回の

lが重複する語

イギリス式 アメリカ式 日本語
enrol enroll 登録する
fulfil fulfill (義務・命令・使命などを)果たす、全うする
wilful willful 意図的な、故意の

-ogで終わる語

イギリス式 アメリカ式 日本語
catalogue catalog (図書館の)蔵書、(図書)目録
dialogue dialogue/dialog 協議、意見交換
homologue homolog 【生物】相同器官 【化学】同族体
monologue monolog ひとり芝居、長談義

-edで終わる語

イギリス式 アメリカ式 日本語
burnt burned 燃えた
learnt learned 学んだ

-wardで終わる語

イギリス式 アメリカ式 日本語
backwards backward 後方へ
forwards forward 前へ、前方に
towards toward ~の方へ、~に向かって

その他

イギリス式 アメリカ式 日本語
aluminium aluminum アルミニウム
grey gray 灰色の
mould mold モールド、型
per cent percent パーセント
plough plow すきで耕す、耕作する
programme program プログラム、予定
sceptical skeptical 懐疑的な、疑い深い
sulphur sulfur 硫黄

いかがでしたか?もちろんこれが全てではなくここでご紹介しきれていない英語論文におけるイギリス英語とアメリカ英語の細かい違いはまだまだあります。

ご自身の書かれた英語論文がジャーナルの投稿規定に合った適切な英語になっているかご心配な方はお気軽にご連絡ください。

AMA 11th Edition Style Quick Guide

医学英語論文を書くためのAMA (American Medical Association) 第11版スタイル簡易ガイド

医学系の英語論文を執筆中でジャーナル投稿先がまだ決まっておらず、医学英語論文の基本的な引用方法や参考文献リストの作成スタイルに迷った場合はAMA11th edition styleのマニュアルを参照されることをお勧めします。

International Journal of Surgical Pathologyなどの多くのジャーナルがAMA第11版スタイル(AMA11th edition style)を推奨しているので、博士論文をこのスタイルで書いていればそのまま投稿できるか、ジャーナルの投稿規定によってはある程度の校閲すれば投稿できます。

またCancers (basel)などある特定のスタイルを一貫して使用していれば特にこのスタイルで投稿しなければならないという規定がないジャーナルもたくさんあるので、最初からAMA第11版スタイル (AMA 11th edition style) に沿って書くようにしておけば、そのままジャーナルに投稿できる場合が多く労力の無駄が減らせます。

文献内の全ての著者名

  • 1-6名の著者または編集者の場合は全員の名前を記載する。
  • 7名以上の著者または編集者の場合は最初の3名の名前を記載しet al.を付ける。

DOI番号がある1-6名の著者のジャーナル文献

Ahuja A, Safaya R, Prakash G, Kumar L, Shukla, NK. Primary mixed mullerian tumor of the vagina—a case report with review of the literature. Pathol Res Pract. 2011;207(4):253-255. doi:10.1016/j.prp.2010.10.002

DOI番号がある7名以上の著者のジャーナル文献

Marchetti E, Krantz N, Berton C, et al. Component impingement in total hip arthroplasty: Frequency and risk factors. A continuous retrieval analysis series of 416 cup. Orthop Traumatol Surg Res. 2011;97(2):127–133. doi:10.1016/j.otsr.2010.12.004.

DOI番号がないジャーナル文献

Lewinnek GE, Lewis JL, Tarr R, Compere CL, Zimmerman JR. Dislocations after total hip-replacement arthroplasties. J Bone Joint Surg Am. 1978; 60(2):217-220.

DOI番号がある7名以上の著者の日本語のジャーナル文献

Otuka M, Chazono H, Suzuki H, et al. A differential diagnosis and treatment for calcific retropharygeal: A report of eight cases. Sekkaichinchakuseikeichoukinen no hachi rei-sono kannbetsushindan to chiryo ni tsuite. Article in Japanese. Nippon Jibiinkoka Gakkai Kaiho. 2013;116: 1200-12007. doi:10.3950/jibiinkoka.116.1200

編集された書籍

Lloyd RV, Osamura RY, Kloppel G, Rosai J, eds. WHO Classification of Tumours: Pathology and Genetics of Tumours of Endocrine Organs. 4th ed. Vol. 10. International Agency for Research on Cancer (IARC); 2017.

団体著者の編集された書籍

The WHO Classification of Tumours Editorial Board, eds. Thoracic Tumours: WHO Classification of Tumours. 5th ed. International Agency for Research on Cancer (IARC); 2021.

Warrant, warranted, unwarrantedの英語論文中での使い方

英語論文でWarrant, Warranted, Unwarrantedはどのように使えば良いのですか?

“Warrant,” “Warranted,” “Unwarranted”は全て同じような単語ですが文脈により意味が異なってくるため英語論文で最もよく見られる使い方を紹介した例文と解説させて頂きます。

まず、英語論文で最も使われる表現のひとつに以下の例文の “warrant further investigation”という熟語があります。これは「さらなる研究を正当化する」という意味です。

1番の例では今回の研究で明らかになった課題の探究は恐らくより大きな成果に繋がる可能性が示唆されるため今後の研究で他の研究者の方々が時間と労力をかけて研究するだけの価値があることを示しています。

  1. These issues raised in our study warrant further investigation into the mechanical properties of the cells.

この研究で浮かび上がった課題は細胞の機械的性質のさらなる研究を正当化する(時間と労力をかけることに値する)ものである。

2番は1番と同じ “warrant further investigation”ですが、SGLT2阻害薬が長期にわたり心臓に悪影響を及ぼすことが今回の研究でわかったので今後この課題について「更なる研究の必要性が示された」という意味合いが強調されています。

2. The elucidation of the long-term cardiac effects of SGLT2 inhibitors warrants further investigation.

SGLT2阻害薬が長期にわたり心臓に及ぼす影響が明らかになったことで更なる研究が正当化された(必要性が示された)

3番はアンジオテンシン変換阻害薬の使用が血管性浮腫の発症に繋がる可能性が今回の研究で示唆されたので他の薬の使用が正当化された、論理的根拠が成立したことを表しています。

3. The development of angioedema warrants the substitution of an angiotensin converting enzyme inhibitor by an angiotensin receptor blocker.

血管性浮腫の発症はアンジオテンシン変換阻害薬をアンジオテンシン受容体遮断薬で置換することを正当化するものである(論理的根拠を与えるものである)

4番の“warrant the conclusion”も英語論文でよく使われる熟語で「結論を支持する」、「結論の信頼性を高める」という意味でディスカッション・セクションで研究結果について考察する時によく使われます。

4. The correlation coefficients were too small to warrant the conclusion that air pollution levels are associated with the prevalence of diabetes.

相関係数が小さすぎたため大気汚染の程度が糖尿病の有病率に関連するという結論を支持する(結論の信頼を高める)には至らなかった

5番の“Warrant a diagnosis of A”も同様にある特定の細胞の異常などが「診断を正当化する」、「診断の信頼を高める」という意味で診断のカギとなる事柄を強調して書きたい時に有用です。

5. Specific abnormalities in cells warrant a diagnosis of cancer.

細胞の特異的異常はがんの診断を正当化する(診断の信頼を高める)

6番と7番は今までの例より単純でさらなる研究や個別の治療プログラムが「当然必要である」ことを表しています。

6. Additional studies are warranted to determine whether Omega-3 fatty acids prevent psychiatric disorders.

オメガ3脂肪酸が精神疾患を防ぐかどうかについてはさらなる研究が当然必要である

7. An individualized therapy program is warranted to address the specific needs of each patient.

各患者特有のニーズに対処するために個別の治療プログラムが当然必要である(実行に値する)

8番の “Caution is warranted”はディスカッション・セクションで非常によく見られる表現で“Generalizing our results”「研究結果を一般化する」ことに対する注意を促す際によく使われます。

“Generalize results of the study”「研究結果を一般化する」とはある特定の研究で得られた結果を一般的なものとして、例えば他の国、施設、環境が違う設定に適応された場合でもきっと全て同じ結果になるだろうと思い込んでしまうことを表します。

そういった思い込みをしないよう当然注意が必要であると注意を促す時によく使われる表現です。

8. Caution is warranted when generalizing our results to other cultures or institutions.

この研究結果を他の文化や施設の対象母集団に一般化する際には当然注意が必要である

9番も8番とほぼ同じですがデータを解釈する際に注意が必要であることを表す時にも “Caution is warranted in”または “Caution is warranted when”のかたちでよく使われます。

9. Caution is warranted in interpreting environmental data.

環境に関するデータを解釈する際には当然注意が必要である

最後に“Unwarranted”は10番のように「正当な根拠がない」ことを表す場合と11番のように「保証されていない」「正式に許可されていない」といった意味で使われる場合があります。

10. The indiscriminate use of antivirals in COVID infection is unwarranted.

COVID感染に対する抗ウイルス剤のむやみな使用には正当な根拠がない

 

11. The health claims of dietary supplements, currently on the market in Japan, is mostly unwarranted.

現在日本の市場に出ている栄養補助食品の保健機能はほとんど保証されていない

いかがでしたか?ご質問やご不明な点がございましたら以下のコメント欄にコメントして下さい。

How to read effectively to get the idea for your paper

2. 今熱い研究を効率よく読んで英語論文のアイデアを得るにはどうすれば良いですか?

前回のポストで英語論文を書き始めるにはまず皆様のご興味があるトピック(題目)に関して現時点で何がわかっていて、何がわかっていないのかはっきりさせなければいけないことをご説明させて頂きました。

そのために先行研究が掲載された信頼できるジャーナルの文献を読み皆様のご興味があるトピックに関してまず何がわかっているかの証拠集めを開始するところから英語論文の作成は始まります。

しかし、ここでいきなり図書館に出向いてでジャーナルに掲載された英語論文の文献を読み始めようとすると、初めて英語論文執筆に挑戦される初心者の方はその難解さに圧倒されてしまうかも知れません。

まずは余り気負いせずにこれから数年の間、自分自身が日々向き合ってうんざりすることがない、

本当に掘り下げてもっともっと探究したいとワクワクするような題目を選ぶのが今後のご自身の精神の安定のためにも英語論文を見事に完成させるためにも大切です。

そこでジャーナルに掲載された今熱い研究を一般人にもわかりやすい英語で紹介しているサイトを活用してまずいくつか興味のある研究について読み、

ざっくりと研究課題やキーワードのアイデアを得るところから始めましょう。

このジャーナルに掲載された今熱い研究を一般人にもわかりやすい英語で紹介しているサイトは分野によって異なるため、

これら各サイト詳しい活用方法に関しては「ジャーナルに出版された文献がラクラク読める4つのお勧めサイト」のポストをご覧ください。

このポストでは初めて英語論文執筆に挑戦される医療系分野の方を念頭にMedical Xpress というサイトを活用してざっくりと研究課題やキーワードのアイデアの得ることを目的とします。

  1. Medical Xpress のサイトへ行き “Topics(題目)”をクリックする。

2. Topicsをざっと見て興味がある題目をクリックして自身が興味がある最新の研究を探す

3. “Conditions (健康状態)”をそして“Full list (全リスト)”をクリックして様々な健康状態を見てみる

4. アルファベット順に並べられた健康状態の全リストから自分の興味があるものを探してクリックする

5.ここでは例として “Parkinson’s disease(パーキンソン病)“をクリックしてみましょう。

するとParkinson’s diseaseの解説と共に最新の研究結果をわかりやすい英語で紹介した記事が閲覧できます。

6. 興味がある記事をクリックしマウスを下へスクロールして記事の下の部分でこの記事の基になったジャーナルに掲載された研究の文献の情報がDOI番号と共に得られます。

ジャーナルのDOI番号をクリックすればその記事の基となったジャーナルの文献を読むことが出来ます。

まずMedical Xpressでご自身が最も興味深いと思われる記事をいくつかわかりやすい英語で読んでおおよその研究内容を理解した上で、ジャーナルに出版された文献を読んでみましょう。

そしてジャーナルに出版された文献の”Discussion(考察)”のセクションの最後の方に恐らく次の研究課題に関する何らかの提案がされているはずですからそれらをノートに書き留めてご自身の研究の目的の焦点を絞って行きましょう。

同時にジャーナルに出版された先行研究はどのようなキーワードを使っているかの情報もノートに書き留め、ご自身の研究のキーワードを選ぶためのアイデアの収集に着手します。

これらのキーワードは最終的にジャーナルに投稿される際におおよそ3~6提出しなければならないだけではなく、

英語論文の最初の序章であるイントロダクションで”Literature Review (文献レビュー)”を書くためにインターネットで文献を検索する際に必要になります。

また、これは後程、詳しくご説明いたしますがキーワードは英語論文の骨組みの中枢の重要な役割を果たしますので今から注意してキーワードのアイデアの収集を始めましょう。

英語論文執筆の基本は他の研究者の方がジャーナルに文献として発表された内容を自分の言葉(英語)に書き換えることです。

このように他者の言葉を違うやさしいことばで「書き換える」「言い換える」ことを英語では”Paraphrase (パラフレーズ)”と言います。

英語論文のイントロダクションの大半を占めるLiterature Reviewで主に皆様が行わなければいけないことはこの「パラフレーズをする」こと、

つまり文献に書かれた情報を自分の言葉で書き換えることです。

難しい文献の内容をわかりやすい英語で書いたMedical Xpressなどに掲載された記事を読んでからジャーナルの文献を読む工程を踏むことで

ご自身が実際に英語論文を執筆される際に文献に書かれた情報を自分の言葉で書き換える上での参考が得られるでしょう。

そのため、このように難しい文献の内容をわかりやすい英語で書いたMedical Xpressなどに掲載された記事を読んでからジャーナルの文献を読んでご自身の英語論文のアイデアを膨らませる方法が特に初めて英語論文執筆に挑戦される方にお勧めなのです。

いかがでしたか?ご質問やご不明な点がございましたら以下のコメント欄にコメントしてください。

英語論文執筆のこの次のステップは「PICOで臨床疑問を設定しMeSHで英語論文のエビデンス(科学的証拠)を見つけよう!」で紹介しています。

where-to-begin-when-you-are-writing-a-manuscript-for-the-first-time

1. 初めての英語論文の執筆で実際のところ何をすれば良いかがわかりません

初めて英語論文の執筆に挑戦される方は実際のところ何をすれば良いかがはっきりしないことが原因で不安を抱えていらっしゃる方が多いように感じます。

初めて英語論文執筆に挑戦されるの方は果てしなく長い茨の道へ足を踏み入れているように感じられるかも知れませんが英語論文を書くことは簡単に言えば皆様の分野の知識の基盤の上に新しい知識を積み重ねて行くことです。

今、皆様が関心を持たれているある特定のTopic(題目)に対して、今までの研究で既にわかっていることがある。

でも、まだわかっていないこともある。

英語論文執筆はまずその先行研究でわかっていることとまだ、わかっていないことをはっきりさせるところから始まります。

これが英語論文の最初の序章、イントロダクションで最初にやらなければならないことです。

例えば先行研究でビタミンD不足とコロナウィルスの死亡率に関連があることがわかっているとします。

でも、どのようなビタミンDの摂取方法がコロナウィルスによる死亡率を軽減できるかについてわかっていないとすれば…

そのまだわかっていない部分、

つまりどのようにビタミンDを摂取すればコロナウィルスによる死亡率を軽減できるかを明らかにすることが皆様の研究の目的となるでしょう。

このように今までの先行研究でわかっていることとわかっていないことをはっきりとさせて、

何がわかっていないかをより明確にし、

その先行研究ですでにわかっている事柄とまだわかっていな い事柄の間の知識のギャップを埋める

それが皆様がこれから執筆される英語論文で果たすべき任務なのです。

つまり、英語論文を書くにはある特定の題目に関して何がわかっているのかをまずはっきりさせなければなりません。

そのためその題目に関する文献をたくさん集め、読み、先行研究で裏付けられた証拠を論理的な話の流れに沿う順序に並べることから英語論文の作成は始まります。

英語論文は (1)序章 “Introduction”, (2)方法 “Methods”, (3)結果 “Results”, (4)考察 “Discussion”の4つの項目から構成されており

その構造はそれぞれの項目の頭文字を基に “IMRaD (イムラッド)”とよく称されます。

最初に先行研究で裏付けられた証拠を基に論理的な流れに沿って今までこの題目についておおよそわかっていることは何かを紹介する英語論文のイントロダクションの一部分を

日本語では「文献レビュー」

英語では “Literature Review”と呼びます。

この“Literature Review”の部分が英語論文の最初の項目であるイントロダクションの大半を占めます。

ちなみに一般社会で “Literature”と言うと通常は「英文学」を表しますが

英語論文の世界では“Literature”は「先行研究が掲載された文献」を表します。

イントロダクションではこの題目についてこの部分はわかっているのにこの事についてはまだわかっていない。

しかし、こういった理由でこの事を明らかにすることが重要であることを述べて研究の目的を紹介した後、

具体的に自分の推測を試すとどうなるかに関する仮説を紹介します。

メソッズでは自分の立てた仮説が正しいかどうかを検証するために使われた方法、手順について説明します。

具体的には被験者の特徴、データの採取方法、使われた器具や手順、統計分析方法などについて述べます。

リザルツでは仮説を検証して出た結果を自分なりの解釈を一切入れずに事実のみ淡々と報告します。

最後のディスカッションではリザルツで明らかになった結果が何を意味するのか自分なりの解釈を述べた後、

今後、今回の研究で明らかにされた結果が一般社会や学術界にどのような影響を与えるかに関する未来の展望を述べ次の研究課題を提案します。

つまりこれは何から始めて良いか、まだ題目もはっきりしていない場合はまずご自身の分野の英語論文のディスカッションの最後の部分を読んでみると次の研究課題が提案されているので何か良いアイデアが浮かぶかも知れません。

いかがでしたか?ご質問やご不明な点がございましたら以下のコメント欄にコメントしてください。

英語論文執筆のこの次のステップは「今熱い研究を効率よく読んで英語論文のアイデアを得るにはどうすれば良いですか?」で紹介しています。

New vs. Novel

英語論文で”New”と”Novel”はどのように使い分ければ良いのですか?

“New”は最近発見されたり/つくられたりして単に「新しい」ことを表す一般的な語である一方で “Novel”は、独創的で、創意に富み、何か興味深い、斬新さがあることを表します。

そのため、特に今後この新しい発見、研究、治療法などが新分野を開拓することや研究の突破口を開くことに繋がるような重大なものである時や皆様の発見が他と違う今までにない独創性に富んだ競争力がありそれを強調したい時にはあえて “novel”を使われた方が良いでしょう。

以下の例文では分類方式がただ単に以前のものと対比して最近つくられたものであることを表しているだけなので “new”が使われています。

The new system of classification for psychotropic drugs was developed by the Neuroscience‐based Nomenclature (NbN) and adapted by a number of renowned journals.

向精神薬の新しい分類方式が神経科学に基づく専門語(NbN)により開発されいくつかの有名なジャーナルで適応されている。

また、以下の例文のように最近開発された薬剤や分類を前からあるものと区別したい時に “new”が使われる傾向にあります。

 

a new drug has been introduced in the ACE inhibitor drug class.

新しい薬がACE阻害薬の薬剤分類に導入された。

 

Ertugliflozin is the newest member of the SGLT2 inhibitor.

エルツグリフロジン(ステグラトロ)は最も新しいSGLT2阻害薬である。

 

a new extended-release formulation has been introduced.

新しい持続放出性処方が導入された。

 

一方、 以下の例文ではこの治療法が新境地を開き良い結果につながるのではないかというワクワクとした期待感もあるので “Novel”が適切でしょう。

This novel treatment technique is likely to favorably alter the course of Parkinson disease.

この斬新な治療法はパーキンソン病の経過を好転させる可能性が高い。

 

そして独創性があり、斬新で、真新しい創意に富んでいる何かがある場合に以下のように “Novel”が使われます。

 

SGLT2 inhibitors are a novel drug class in the treatment of heart failure.

SGLT2阻害薬は心不全の治療に使われる目新しい薬剤分類である。

 

CAR-T is a novel approach to treating cancer.

CAR-T細胞療法は斬新ながんの治療法である。

 

Atopic dermatitis is a novel indication for the use of Omalizumab.

アトピー性皮膚炎はオマリズマブ使用の目新しい症状である。

 

Inhalation is a novel route of delivery of this drug.

吸入はこの薬の伝達の目新しい経路である。

 

しかし、“New”と“Novel”は類義語であるため英語論文の文脈によっては交互に入れ替えても全く問題ない場合もあります。ただ、もし皆様が斬新な創造性や独創性を強調されたい場合は“Novel”はご検討の余地があります。

いかがでしたか?ご質問やご不明な点がございましたら以下のコメント欄にコメントしてください。