Discussion 2

ディスカッション・セクションを書き始める前に自身にじっくり問いかけるべき11の質問

初めて英語論文を執筆される若手の方はディスカッションを書く際に何から始めれば良いか悩まれる方も多いと存じますが、これらの質問にひとつひとつ丁寧に答えて行くだけで自然にディスカッションが完成します。

ベテランの方でもすぐにディスカッション・セクションを書き始めようとするのではなく、以下の質問を自身にじっくりと問いかけ、これらの質問の回答を出来るだけ多く雑記帳にメモしてアイデアを2~3日十分膨らませるひと手間を惜しまないことでディスカッションにグンと差が付きます。

英語論文におけるディスカッションは著者の思考力が最も問われる舞台であるため同じ研究結果が出たとしても着眼点の面白さや洞察の深さそしてアイデアのプレゼンテーション方法により英語論文を活かすも殺すも出来る著者の手腕が最も問われる英語論文の要の部分です。

これは言い換えれば例え仮説が支持されなかったとしても諦めるべきではなく、なぜ仮説が支持されなかったかに関する深い洞察力に溢れる考察をディスカッションで展開することが出来れば採択される可能性を高めることが出来るという事です。

あるいはある特定のジャーナルから残念ながら採択されず、戦略を変えて他のジャーナルに再挑戦される場合ももう一度ディスカッションを検討し直すことにより英語論文全体の印象を改善できる場合もあります。

ご自身が出版されたいターゲット・ジャーナルやご自身の分野のトップ・ジャーナルに出版された英語論文でこれらの質問への回答がどのようプレゼンテーションされているかに関する特徴を調査されることも一案です。

特に質問4、5、8は著者の思考力や発想力が問われ英語論文を活かすも殺すもできる大きな鍵となりますから共著者の方々ともじっくりと話し合い出来るだけアイデアを出しあって(ブレインストーミングして)考えましょう。

質問9にどう応えるかで皆様の研究のインパクトが左右されます。

1. イントロダクションで紹介された研究の目的は?イントロダクションで述べた研究の目的をパラフレーズしてみましょう。

2. 研究の鍵となる結果、新しい発見は?

3. この研究の強みまたは特徴は何だろう?先行研究と違う点、目新しい点、珍しい点は何だろう?

4. 皆様の仮説や想定していたことと鍵となる結果の関係は?予想通りの結果でしたでしょうか?驚きの結果や発見がありましたか?もしそうならなぜそのような驚きの結果や発見が出たのでしょうか?

5. イントロダクションで紹介した先行研究の結果と照らし合わせて皆様の研究の結果は何を表しているのでしょうか?先行研究と同様の結果の場合は何が示唆されているでしょう?あるいは先行研究とは違う結果だった場合は何が示唆されているでしょうか?

6. 皆様の研究の限界は何だったでしょう?どんな素晴らしい研究にもなんらかの限界があります。限界がない研究はありません。少ない症例数、データの収集期間が短かったなど何らかの限界があるはずです。考えられる限界を全てリストしてみましょう。

7. 皆様の研究の結果はどれ位一般化出来るものでしょうか?つまり他の文化、国、地域、対象者、環境などで同じ研究を行った場合、同じ結果が出ることが想定される可能性はどれ位でしょうか?もし一般化出来る可能性が低い研究結果ならばそのことについて読者に警告する必要があるかも知れません。

もし先ほどリストした限界がなかったら違う結果が出ることが想定されますか?もしそうならどうしてそのような結果が想定されるのでしょうか?

9. 皆様の研究結果は皆様の分野の理論、モデル、パラダイムにどのような影響を与えるでしょうか?皆様の研究結果は皆様の分野や一般社会にこれからどのようなプラスの影響を与えることが想定されますか?つまり研究のimplicationsは?

10. 皆様の研究でまだ答えられていない疑問が残っていますか?

11. 次の研究の課題は何でしょうか?皆様の研究結果に積み重ねるかたちで他の研究者は次に何をするべきでしょうか?次に研究を行う他の研究者は皆様と違う何に気を配るべきでしょうか?

ニュースレター購読お申込み
個人情報保護方針に同意します。
ニュースレター購読をお申込みいただくとブログの記事が更新されるとお知らせメールが届きます。購読はいつでもキャンセルできます。
お客様の個人情報は厳重に管理します。詳しくは個人情報保護方針のページをご覧ください。
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on pocket
Pocket
Share on email
Eメール
Share on print
印刷する

コメントを追加する

あなたのメールアドレスは公開されません。必須フィールドは*マークされています