機密情報保護方針

リンクサイエンス(以下、当社)は、ステークホルダーの皆様からお預かりした多くの機密情報を含む、英語論文、手紙、プレゼンテーション資料などを取り扱うに当たり守秘義務は業務執行上プロフェッショナルとして守らなければならない義務であることを認識しています。当社は守秘義務そして機密事項の取り扱いに関して下記の基本方針を定めると共に経営上の最重要な課題の一つと考えています。

皆様へ安心・安全・信頼のサービスを提供して行くため、以下のような基本方針を定めスタッフ全員に周知徹底を図り、これを遵守しています。

基本方針

  1. 見積もり依頼後にお客様が弊社のサービスのご利用を希望されない場合は頂いた原稿を全て破棄し機密の厳守を徹底します。
  2. 当社の専門家エディター、翻訳者を含む全てのスタッフに対して機密の保持に関する義務の説明を行った上で守秘義務契約書を締結し、意識の徹底を図ります。
  3. 保護される機密は研究などの内容だけでなくお客様から受けたご質問やご相談の内容も含まれます。
  4. 当社の専門家エディター、翻訳者を含む全てのスタッフが退職した場合でも、守秘義務は継続します。

2013年2月制定

リンクサイエンス 代表 川上輪子