Propriety info

秘密にしておきたい研究方法について聞かれた時の対処法

国際学会の質疑応答で秘密にしておきたい研究や実験方法などについて聞かれた時はどう対処するべきか?これは対処法がなかなか難しいように思えますが、上手く応えれば逆に皆様の今後の研究から目が離せないことを参加者全員に伝える絶好の機会になります。例えば、以下のような回答はいかがでしょうか?

“Yes, that of course is a million dollar question. We have a proprietary methodology/technique we use to perform this procedure/analysis which we need to patent. As you can understand, this is something we cannot share at this time. Hopefully, you will learn more about it from us in the future when we publish it in detail.”

「今お伺いになられたことはもちろん百万ドルの質問です。私たちはこの手順/分析を行うための特許を取るべき独自の方法/技術を持っています。ご理解頂けるようにこれを私たちが現時点で明かすことはできません。うまくいけば将来的に詳しくこのことについて出版いたしますのでそちらでもっと知ることができるでしょう。」

“Propriety(独自性)”という語を使う事によりこれが皆様の研究室特有のものであることが伝わります。また、”need to patent(特許を取る必要がある)” そして “in the future(将来的に)”と伝えることにより、皆様の研究について相手により注目を引き付けることができます。また、”when we publish it in detail (これから詳細を出版する)”ということにより、学会全体に今後皆様の研究から目が離せないことが伝わります。

ニュースレター購読お申込み
個人情報保護方針に同意します。
ニュースレター購読をお申込みいただくとブログの記事が更新されるとお知らせメールが届きます。購読はいつでもキャンセルできます。
お客様の個人情報は厳重に管理します。詳しくは個人情報保護方針のページをご覧ください。
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on pocket
Pocket
Share on email
Eメール
Share on print
印刷する
How to respond

こんな時どう応える?国際学会で困った時の会話アイデア

ここ10年間で「英語研究プレゼンテーション」のセミナーや日々の業務の中で皆様から様々な困った事例についてお伺いしました。

ここではその中でも特に最も頻繁にあるケースや対処が難しいと考えられる13のケースへ対処するための会話アイデアを紹介しています。

ご自身の貴重なご経験を共有しご質問頂いた皆様、改めてありがとうございます。

ここに出ている以外にも何かお困りの事例がございましたら以下のコメント欄にコメントして頂けましたら喜んで回答させて頂きます。

目次

声が小さくて聞き取りにくい

“I beg your pardon?”

「恐れ入りますがもう一度おっしゃってください。」

“Could you please speak up?”

「もう少し大きな声でお願いします。」

“Could you please repeat your question more loudly? I could not hear you.”

「もう一度大きな声で質問を反復して頂けますか。聞こえませんでした。」

相手が早く話し過ぎる

“Pardon me, please?”

「もう一度おっしゃってください。」

“Could you please speak more slowly?”

「もう少しゆっくりお話しして頂けませんか?」

“Could you please repeat your question more slowly?”

「もう一度ゆっくり質問を反復して頂けますか?」

何を聞かれたのかわからなかった

“Could you please repeat what you just said?”

「今おっしゃった事をもう一度反復して頂けますか?」

相手の質問の意味がわからない

“I am afraid I don’t understand your question. Could you please explain what (grab the bull by the horn) means?”

「おっしゃることの意味がわかりません。(雄牛を角でつかまえよ)とはいったいどういう意味でしょうか?」

“I am not sure what you are asking. Could you please clarify what (grab the bull by the horn) means?”

「ご質問の意味がいまいちわかりません。(雄牛を角でつかまえよ)というところをご説明頂けますか?」

I am not sure if I understand your question. Could you please state your question in different words?

「ご質問がいまいち理解できません。違う言葉でもう一度質問して頂けますか?」

Could you please paraphrase your question?

「ご質問を違う言葉でもう一度して頂けないでしょうか?」

ESL発表者への配慮を求めたい

“I am not a native speaker of English. I would appreciate it if you could use expressions that are easier to understand and be as clear as possible.”

「英語が母国語ではないのでわかりやすい表現をお使い頂き出来るだけはっきりとおっしゃって頂くと助かります。」

相手の質問が漠然とし過ぎている

I am afraid I don’t understand what you mean. Could you please be more specific?  

「おっしゃることの意味がわかりません。もう少し具体的にお願いできますか?」

Could you please give an example of the situation you are referring to? 

「おっしゃっている状況に関する例を挙げて頂きますか?」

部分的に質問を聞き逃した

Could you please repeat the last part of your question?

「質問の最後をもう一度、言って頂きますか?」

“Excuse me. I think I missed what you’ve just said. Did you say “correlation” or “coordination”?

「すみませんが、ちょうど先ほどおっしゃったことを聞き逃しました。CorrelationとおっしゃいましたかそれともCoordinationとおっしゃいましたか?」

質問が長すぎて何が聞きたいのかわからない

Your question seems a bit too long. Could you please summarize the point of your question?

「あなたの質問は少々長すぎるように思います。質問の要点をまとめて頂けますか?」

相手のアクセントが強すぎてどうにもならない

Could you please come up here and write your question on the white board?

「前までお越し頂いてご質問を白板に書いて頂くことは可能でしょうか?」

Would it be possible for you to come up here and write your question on the white board?

「前までお越し頂いてご質問を白板に書いて頂くことは可能でしょうか?」

真っ向から対立せずに距離を置いて反論したい

It seems to me we, perhaps, need to look at the problem from a different angle.

「もしかしたら問題を違う角度から検討してみる必要があるように思えるのですが・・・。」

相手を尊重しながら自分の立場をはっきりさせて反論したい

“I see your point, but I feel that (the small sample size) is responsible for the unexpected results.”

「おっしゃていらっしゃることはわかりますが、(被験者数が少なかった)ことが想定外の結果の原因のように私は思います。」

誤解を解いて自分の立場をはっきりさせたい

“Let me be clear on this important point. I am not saying that (we should shut down nuclear power plants right away). What I am saying is that (we need to look for alternative sources of energy).”

「この重要な部分に関して私の立場をはっきりさせてください。私は(原子力発電所をすぐに閉鎖するべきだ)と言っているのではありません。私が言いたいのは(代替エネルギーを探すべきだ)ということです。」

自分の知りたかったことに対して対応してもらえなかった

“I am afraid you missed the point of my question. The point I really wanted you to address in my question was XXX.”

「恐れ入りますが私の伺いたかった論点を見逃されたようです。私が本当にお伺いしたかったのはXXXです。」

ニュースレター購読お申込み
個人情報保護方針に同意します。
ニュースレター購読をお申込みいただくとブログの記事が更新されるとお知らせメールが届きます。購読はいつでもキャンセルできます。
お客様の個人情報は厳重に管理します。詳しくは個人情報保護方針のページをご覧ください。
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on pocket
Pocket
Share on skype
Skype
Share on email
Eメール
Poster Presentation fin

国際学会でのポスター発表の機会を最大限に活かす8つの表現

国際学会の目的はもちろん研究を発表することですが、研究発表だけならジャーナル投稿だけでもできます。研究発表以上に重要な国際学会の目的は皆様の今後のキャリアの発展に役立つネットワークを拡げることです。

だから、ただ、ポスターの前で突っ立っているだけではせっかくの機会がもったいない。せっかくの機会を最大限に活かすために役立つ会話を紹介しています。

また皆様の研究に興味を持たれた方が皆様に後から連絡が取れるようにEメールアドレスを記載した配布資料のご準備もお忘れなく。

ちょっとしたことがきっかけとなり共同研究など何か素晴らしい発展に繋がる可能性もあります。

とにかく出来るだけ立ち止まって下さる方に話しかけて機会を最大限に活かしましょう。

“Thank you so much for stopping by my poster. Would you like me to talk you through our findings?”

「私のポスターの前で立ち止まって頂きましてありがとうございます。研究結果についてご説明いたしましょうか?」

“First, let me start by briefly explaining the background of our research.”

「まずこの研究の背景について簡単にご説明させて頂くところから始めさせてください。」

“This table summarizes our key findings.” 

「この表で私たちの研究の鍵となる結果がご覧いただけます。」

“So, what do we learn from these results?”                 

「これらの研究結果は何を示しているのでしょう?」

“Well, that concludes my poster presentation. Do you have any questions? I will be happy to explain any of our findings in more detail if you are interested.”

「これで私のポスター発表を終わります。ご質問などございますでしょうか?もし、ご関心があるようでしたら研究結果についてもっと詳しくご説明させて頂けますが・・・。」

“Also, here is an A4 scale printout of the poster—my contact information is on it in case if you have any questions later or things you would like to discuss.”           

「こちらが私の連絡先とA4の大きさで複写したポスターの写しです。もし、何か後でお話しされたいことやご質問されたいことがあるかも知れませんので念のためお渡ししておきます。」

“May I ask, what is your line of research? Do you have a poster at this meeting? I will be sure to stop by during your session.” 

「(相手に話しかけて)あなたはどのような研究をなさっているのですか?今回、ポスターを学会で発表されていますか?もしそうなら是非見に行くようにいたします。」

“Thanks again for stopping by. Enjoy the rest of the meeting.” 

「私のポスターの前で立ち止まって下さいまして重ね重ねありがとうございます。残りの学会を満喫されますように。」

“If you are interested in learning more about the kind of research we do at our laboratory, please contact me. Here is my contact info. We could even discuss potential for collaboration if you are interested.”

「もし、私たちの研究室で行っている研究をもっと知りたい場合はご連絡ください。こちらが私の連絡先です。もしご興味がございましたら共同研究の可能性についても話し合えます。」

“Is there a possibility for us to collaborate in this area (of research)?”

「この領域で私たちが共同研究できる可能性はありますか?」

ニュースレター購読を申し込んで

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on google
Google+
Share on email
Eメール
Share on print
印刷する